前立腺がん検診

前立腺がん検診

 近年、前立腺がんの患者数が急増しています。2016年の全国がん登録では、胃がんに次いで男性のがんの2番目となりました。前立腺がんは、前立腺内にとどまっているがんを早期に発見して適切に治療することによって根治できる可能性が非常に高くなります。

 

特徴

 前立腺がんには血清PSA検査という優れた検出方法があり、少量の血液で測定することができます。前立腺がんのリスクが高まる50歳以上の男性にぜひお勧めしたい検診です。

 

検査内容

【前立腺特異抗原(PSA)検査】

検査装置

ルミパルス G1200

検査方法

化学発光酵素免疫測定法(CLEIA法)

判定基準

PSA値による(年齢階層別PSA基準値)

<前立腺特異抗原(PSA)基準値>(単位:ng/ml)

 異常を認めず要精検
60~64歳

~3.00

3.01

65~69歳

~3.50

3.51

70歳以上

~4.00

4.01