人間ドックの基本的な流れ

人間ドックの基本的な流れ

1 受付

2 更衣

3 問診

保健師による問診を行います。

4 身体計測

身長・体重・腹囲を測ります。

5 胸部エックス線検査

肺結核や肺がんの発見に役立つ検査です。
また心臓肥大や大動脈の硬化なども調べます。

6 血圧測定

心臓や血管にどれだけ負担がかかっているかなどを調べます。

7 採血

肝臓病・腎臓病・脂質代謝異常・糖尿病・貧血・感染症・リウマチなどを調べます。

8 腹部超音波検査

腹部に超音波をあて、臓器(肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓)の状態を調べます。

9 上部消化管エックス線検査

バリウムを飲んでエックス線撮影をし、食道から胃、十二指腸までを調べます。

10 心電図検査

不整脈や心筋梗塞、狭心症、心肥大などの有無を
調べます。

11 肺機能検査

COPD(慢性閉塞性肺疾患)など、肺の状態を調べます。

12 視力・眼圧・眼底検査

眼圧は、眼球内圧の変化を調べます。
眼底は、全身の中で唯一直接血管を見ることができる部分であり、眼底の血管を観察することにより全身の血管の状態を推測することができます。


13 聴力検査

日常生活で必要な音が聞こえるかどうかを検査します。

14 昼食

全5種類のメニューからお選びいただけます。
※写真はメニューの一部です。

15 診察

医師が診察を行い、問診や各検査の結果をもとに
健康状態の説明をいたします。

16 保健指導

検査結果をもとに、健康に向けてのアドバイスをいたします。

17 終了

おつかれさまでした。

※ 検査の都合上、実施順が変更になる場合があります。
※ オプション検査をご希望の方は、各検査の間に実施いたします。