結核予防活動

結核予防活動

県民の結核に関する意識の高揚と正しい知識の普及を図るため、次の様な活動を行います。

 

結核予防週間運動の実施(9月24日 ~ 30日)

ア  県や市町及び学校等に結核予防のポスターやパンフレットを配付し、結核予防に関する普及啓発を行います。

イ  結核予防に関するテレビ及びラジオコマーシャルの放送や新聞への告知掲載など、県内のマスメディアを活用した普及啓発を行います。

 

複十字シール運動の実施

ア  結核予防活動の一環として、公益財団法人結核予防会が全国的に行う「複十字シール募金運動」に協力して9月から12月まで募金活動を実施し、その全額を公益財団法人結核予防会に納付して結核予防の広報や教育資材の作成、調査研究に役立てます。

イ  「複十字シール運動」の意義を広く県民に伝え、結核予防思想のより一層の普及を図ることを目的として、栃木県結核予防婦人連絡協議会(栃木県地域婦人連絡協議会)との共催による街頭キャンペーンを実施し、リーフレットやグッズの配布及びパネルの掲示等を行います。

 

複十字シール募金運動 趣意書・報告書(PDF)